肩関節

評価・スペシャルテスト

SLAP損傷(上方関節唇損傷)に対する評価方法:4つのスペシャルテスト

SLAP損傷(上方関節唇損傷)に対して行うべきスペシャルテストのまとめ記事になります。Passive Distraction Test、Active Compression Test、Compression Rotation Test、Biceps Load Ⅱ Testの4つの評価をまとめています。
評価・スペシャルテスト

肩関節前方不安定症に対する評価方法:2つのスペシャルテストの選択

肩関節前方不安定症に対して行うべきスペシャルテストは、Apprehension testとRelocation Testの2つになります。それぞれ単独のテストだけで判断せず、組み合わせることで評価の信頼性が高くなります。それぞれのテスト方法に関してもまとめた記事になります。
評価・スペシャルテスト

肩峰下インピンジメントに対する評価方法:3つのスペシャルテスト

肩峰下インピンジメントの症状が疑われる際に行うべきスペシャルテストは3つあります。Hawkins-Kennedy Test、Painful Arc Test、Infraspinatus Testを組み合わせることにより、信頼性の高い評価を行うことができます。
評価・スペシャルテスト

腱板損傷に対する評価方法:3つのスペシャルテストの選択

腱板損傷が疑われる際に行うべきスペシャルテストは、Painful Arc Test、Drop Arm Test、Infraspinatus Testの3つになります。感度・特異度・尤度比を元に、スペシャルテストの組み合わせを解説しています。また、3つのテスト方法も解説しています。
介入方法

Scapula Dyskinesia:肩関節と肩甲骨に対する介入方法

Scapula Dyskinesia(肩甲骨運動異常)に対する介入方法を、肩関節・肩甲骨に着目してご紹介していきます。肩の前面の胸筋群(大胸筋・小胸筋)・後面組織(後方関節包)のモビリティの向上と、肩甲骨を含む胸郭のモーターコントロールが必要となります。
肩関節

肩関節外旋における制限因子:前方と後方組織

肩関節外旋における制限因子としては、前方関節包や靭帯・筋の前方組織の影響を大きく受けます。さらに、棘下筋や三角筋後部における後方組織の滑走不全や収縮不全による制限も考えられるため、その理由を解説しています。
病態

糖尿病と五十肩の関係

糖尿病と肩関節の痛みの関係を解説しています。高血糖の場合AGEsが産生されるため、コラーゲン線維や腱・靭帯の架橋が形成され、これらの組織を硬化・脆弱化します。炎症反応も引き起こし、関節拘縮につながります。
介入方法

肩挙上と結帯動作時痛の症例:肩甲切痕の破格とモーターコントロール機能

肩関節屈曲・内旋動作と結帯動作時に疼痛を訴える症例に対し、評価・介入を考察した記事になります。転倒受傷(外傷)によるモーターコントロール機能不全と、肩甲切痕の破格に伴う肩甲上神経絞扼により棘上筋・棘下筋の萎縮が生じることを考慮しています。
一般の方向け記事

肩の横・側面が痛い!症状の原因とストレッチ方法

肩関節を動かした時、特に腕を挙げる動きで肩の側面が痛いという状態についてご紹介します。三角筋が痛いのか?肩関節の周りの組織が挟み込まれるようにして痛いという状態について、肩関節インピンジメントと神経の症状から解説します。
一般の方向け記事

肩の後ろが痛い!原因とストレッチ方法

腕・肩をあげるときに肩の後ろに感じる違和感・痛みの要因について解説します。特に猫背の姿勢や丸くなった姿勢と、肩の後ろの違和感・痛みとの関係について肩関節・肩甲骨のストレッチ方法2つも合わせてご紹介します。