専門家向け記事

専門家向け記事

ヒップヒンジ(Hip Hinge)エクササイズとは?

ヒップヒンジ(Hin Hinge)動作は、デッドリフト・スクワットなどのトレーニングや、立ち上がり動作・床の物を拾う時の動作など日常生活においても非常に大切な動作になります。この動作を指導するときに注意するポイントやフィードバックの与え方、エクササイズ肢位の選択をまとめた記事になります。
専門家向け記事

歩行における足部・膝関節・股関節・骨盤・胸郭の運動連鎖まとめ:距骨下関節が過回外する原因

足部・足関節・膝関節・股関節・骨盤・胸郭の関節運動連鎖を考察し、距骨下関節が過回外してしまう原因を紐解いています。この記事を読んでいただくことで、特に歩行における運動連鎖に着目しているため、歩行時の見るべきポイントを絞ることができます。身体を1つのシステムとして捉える必要性もお分かりいただけます。
動作分析

歩行の全体像を把握するために視るべきポイント

歩行分析を行う際に視るべきポイントを、胸郭・骨盤・足部に分けて解説しています。歩きを見ることに苦手意識をお持ちの方も多いのですが、まずはなんとなく見ることが大切です。局所を見るよりも3つのポイントに絞って、全体をボヤッと見ることで、歩行の全体像を把握することにつながります。
専門家向け記事

アブダクトリーツイスト(Abductory Twist)のバイオメカニクス

アブダクトリーツイスト(Abductory Twist)は歩行時に見られる足部の異常運動です。歩行分析・観察において重要なポイントになります。足部のバイオメカニクスをもとに、日本一わかりやすく解説しています!足部過回内や脛骨内弯・踵骨内反の問題も関係するポイントもまとめています。
評価・スペシャルテスト

SLAP損傷(上方関節唇損傷)に対する評価方法:4つのスペシャルテスト

SLAP損傷(上方関節唇損傷)に対して行うべきスペシャルテストのまとめ記事になります。Passive Distraction Test、Active Compression Test、Compression Rotation Test、Biceps Load Ⅱ Testの4つの評価をまとめています。
評価・スペシャルテスト

肩関節前方不安定症に対する評価方法:2つのスペシャルテストの選択

肩関節前方不安定症に対して行うべきスペシャルテストは、Apprehension testとRelocation Testの2つになります。それぞれ単独のテストだけで判断せず、組み合わせることで評価の信頼性が高くなります。それぞれのテスト方法に関してもまとめた記事になります。
評価・スペシャルテスト

肩峰下インピンジメントに対する評価方法:3つのスペシャルテスト

肩峰下インピンジメントの症状が疑われる際に行うべきスペシャルテストは3つあります。Hawkins-Kennedy Test、Painful Arc Test、Infraspinatus Testを組み合わせることにより、信頼性の高い評価を行うことができます。
評価・スペシャルテスト

腱板損傷に対する評価方法:3つのスペシャルテストの選択

腱板損傷が疑われる際に行うべきスペシャルテストは、Painful Arc Test、Drop Arm Test、Infraspinatus Testの3つになります。感度・特異度・尤度比を元に、スペシャルテストの組み合わせを解説しています。また、3つのテスト方法も解説しています。
専門家向け記事

脊柱のアライメントと神経の滑走性の関係性:座位におけるスランプ肢位と直立肢位の差

脊柱のアライメントと神経伸張テスト・神経モビライゼーション時における神経の滑走性の関係性の関係性をまとめています。座位姿勢のスランプ肢位と直立肢位において、坐骨神経の滑走性は有意な差がありません。大腿神経や正中神経に関してもまとめています。
専門家向け記事

なぜ大腿筋膜張筋を過剰に使用してしまうのか?

大腿筋膜張筋を過剰に使用してしま理由は、大きく分けて2つあります。一つ目が筋のインバランスです。大腿筋膜張筋を積極的に使用している場合と、仕方なく頼ってしまう場合があります。2つ目が骨盤-大腿骨のアライメントです。姿勢や動作が大きく影響します。