首・頸部

介入方法

頸部痛を診る:患者への情報提供・運動療法・徒手療法

今回の記事では、『頸部痛を診る』の第3弾として治療・介入方法についてまとめています。患者への情報提供(患者教育)、エクササイズ・運動療法、マッサージ・モビライゼーション・マニピュレーションなどの徒手療法に関するエビデンスを考慮し、それぞれの考え方、解釈の仕方を臨床的にまとめています。
評価・スペシャルテスト

頸部痛を診る:既往歴・身体評価・画像所見・経過と予後

頸部痛を診るために必要な考え方として、既往歴・身体的評価・画像所見があります。今回の記事では、これらをまとめいます。問診を含めて考慮することで、病態分類をすることができ、介入もスムーズに適切に行うことができます。予後と経過に関しても、ある程度の目安を知る必要があります。
病態

頸部痛を診る:病態分類・有病率・レッドフラッグについて

頸部痛の病態分類や、有病率・発生率、リスクファクターとなるレッドフラッグの判断についてまとめています。病院では医師が行うレッドフラッグの確認ですが、これに関する知識は、身体に携わる方全員が知っておいた方が良い知識になります。
専門家向け記事

頭部前方位姿勢と呼吸の関係:口呼吸と鼻呼吸が身体に与える影響の違い

口呼吸と鼻呼吸では、身体に与える影響が変わってきます。口呼吸の場合、吸気圧・呼気圧などの呼吸能力や運動耐用能が低下する傾向にあります。また、頭部前方位姿勢にも大きく関与し、頸部周囲筋や胸郭における呼吸補助筋が過活動になります。
一般の方向け記事

目の奥の痛みを改善するために必要な2つのポイント

目の奥の痛みや目の疲れ、肩こりの症状を、肩首の筋肉から和らげる方法をご紹介しています。症状の原因は胸鎖乳突筋という首の前の筋肉ですが、頭や首・肩の姿勢の影響を大きく受けますので、その理由もご紹介しています。
一般の方向け記事

後頭部の痛みの解決方法!頭の付け根のマッサージと肩甲骨のストレッチを組み合わせるのがオススメ!

後頭部の痛みの原因は、筋肉の緊張・硬さによって神経が圧迫されて生じてしまうことにあります。これを改善するためには、2つの理由からマッサージとストレッチを組み合わせることが効果的だと考えられます!
一般の方向け記事

ストレートネックの原因と予防・改善のストレッチ方法

頸部・首の構造・筋肉や椎間板について、首肩の痛みの原因を解説します。長時間のスマートフォン(スマホ)操作、PC・デスクワークが原因となるストレートネックについても解説します。胸・肩周りのストレッチをして、生活習慣も見直しましょう。
一般の方向け記事

首の関節や神経が問題となる肩・腕の痛みや痺れの症状

首や肩の鋭い痛み、振り向く時・左右に捻る時に痛む症状、肩・腕が痺れるのは頸椎(首)の関節が問題?マッサージをしても変化がない!筋肉を押しても痛くない!朝起きた時に痛かったり、長時間同じ姿勢で座っていると痛くて動かせない症状を解説します!
一般の方向け記事

朝起きた時に首が回らない!寝違えた首の対処方法!

朝起きたら寝違えて首が痛い・痛みで左右に振り向くことができない・うがいや目薬をさす時に上に向けなくて困っている時の対処方法について。簡単な肩甲骨・背骨・首のストレッチから行なっていきましょう!痛みを引き起こしている要因についても検討します!
一般の方向け記事

マッサージだけでは治らない慢性的な肩こりや首の痛み!

デスクワークやスマホ・スマートフォン操作を長時間行うために現代病である『肩こり』。マッサージをすれば一時的に緩和するものの、再発を繰り返す痛みは何が悪いのか?痛くない人も予防が大切になります!要因を把握していただき、その改善方法もご紹介しています。