顎関節

一般の方向け記事

あごが痛くなる原因はなに?

顎が痛くなってしまう顎関節症の原因はなにかを解説しています。主に噛み締めや歯ぎしりが関係していますが、その他の原因としては舌の位置、頭・肩・肩甲骨・背骨の姿勢が関係しています。それぞれの原因に対する改善方法もご紹介しています。
一般の方向け記事

あごの痛みに対する筋肉のセルフケア方法

あごの痛み、いわゆる”顎関節症”に対して、日常的に簡単に行うことができるセルフケア(マッサージ)のポイントをご紹介しています。食事でものを噛むときに痛みが生じる場合、咬筋・側頭筋・胸鎖乳突筋をリラクゼーションさせる必要があります。
評価・スペシャルテスト

顎関節症に対する5つの評価ポイント

顎関節症に対する評価方法をご紹介しています。問診・触診・疼痛・可動性・姿勢の5項目の観点から評価における着目点・ポイントを解説しています。理学療法士としては、姿勢や筋インバランスの問題への介入検討が必要だと考えます。
顎関節

顎関節症:4つの病態分類と原因

咀嚼筋障害、顎関節痛障害、顎関節円板障害(復位性・非復位)、変形性顎関節症の4つに分類される顎関節症の、病態の分類方法とそれぞれの原因を理学療法士としての視点から考察していきます。
解剖学

顎関節のバイオメカニクス
頭頸部との姿勢・運動連鎖

顎関節の動きを解説しています。頭頸部(特に上位頸椎)と下顎の動きの関係、姿勢・運動連鎖を考察し、個人的な見解になります。日常生活で気をつけるべき、顎関節のアライメント・舌のアライメントをご紹介します。
解剖学

理学療法士が知っておくべき顎関節の機能解剖

理学療法士が教える顎関節の基本的な知識になります。上顎骨と下顎骨の関係、顎関節周囲の筋肉である咀嚼筋や舌骨上筋群・舌骨下筋群の機能、関節内に存在する関節円板の働きをご紹介しています。顎関節から頭頸部に与える影響を考察しています。