評価・スペシャルテスト

SLAP損傷(上方関節唇損傷)に対する評価方法:4つのスペシャルテスト

SLAP損傷(上方関節唇損傷)に対して行うべきスペシャルテストのまとめ記事になります。Passive Distraction Test、Active Compression Test、Compression Rotation Test、Biceps Load Ⅱ Testの4つの評価をまとめています。
評価・スペシャルテスト

肩関節前方不安定症に対する評価方法:2つのスペシャルテストの選択

肩関節前方不安定症に対して行うべきスペシャルテストは、Apprehension testとRelocation Testの2つになります。それぞれ単独のテストだけで判断せず、組み合わせることで評価の信頼性が高くなります。それぞれのテスト方法に関してもまとめた記事になります。
評価・スペシャルテスト

肩峰下インピンジメントに対する評価方法:3つのスペシャルテスト

肩峰下インピンジメントの症状が疑われる際に行うべきスペシャルテストは3つあります。Hawkins-Kennedy Test、Painful Arc Test、Infraspinatus Testを組み合わせることにより、信頼性の高い評価を行うことができます。
評価・スペシャルテスト

腱板損傷に対する評価方法:3つのスペシャルテストの選択

腱板損傷が疑われる際に行うべきスペシャルテストは、Painful Arc Test、Drop Arm Test、Infraspinatus Testの3つになります。感度・特異度・尤度比を元に、スペシャルテストの組み合わせを解説しています。また、3つのテスト方法も解説しています。
一般の方向け記事

太ももの外側が痛い時に行うべきストレッチ・トレーニング方法

座っている時、立っている時、座っている時に太ももの外側が痛くなってしまう原因と、それに対する太もものストレッチ方法、お尻や内もものトレーニング方法をご紹介しています。硬くなってしまっている部分をストレッチするだけでなく、硬くならないように他の部分をトレーニングしていく必要があります。
専門家向け記事

脊柱のアライメントと神経の滑走性の関係性:座位におけるスランプ肢位と直立肢位の差

脊柱のアライメントと神経伸張テスト・神経モビライゼーション時における神経の滑走性の関係性の関係性をまとめています。座位姿勢のスランプ肢位と直立肢位において、坐骨神経の滑走性は有意な差がありません。大腿神経や正中神経に関してもまとめています。
専門家向け記事

なぜ大腿筋膜張筋を過剰に使用してしまうのか?

大腿筋膜張筋を過剰に使用してしま理由は、大きく分けて2つあります。一つ目が筋のインバランスです。大腿筋膜張筋を積極的に使用している場合と、仕方なく頼ってしまう場合があります。2つ目が骨盤-大腿骨のアライメントです。姿勢や動作が大きく影響します。
専門家向け記事

大腿筋膜張筋を抑制するために必要な5つの筋肉の活動

大腿筋膜張筋が過緊張・短縮の状態にあると、身体にとって様々な問題が生じることになります。大腿筋膜張筋を抑制させるためには、腹筋群・ハムストリング・臀筋群・内転筋群を活動させる必要があります。これらの筋作用をもとに、大腿筋膜張筋を抑制することができる理由を解説しています。
コラム

きっかけがないのに身体に痛みが生じてしまうのはなぜ?

五十肩や腰痛、肩こり、首の痛みなどは、あるきっかけがなくても発生してしまいます。明確な原因はないにも関わらず、なぜこのように痛みが生じてしまうのか?を解説している記事になります。普段の生活習慣における身体の姿勢や動かし方、生活環境、身体・心理的ストレスにも影響されます。
評価・スペシャルテスト

足関節背屈時の足関節前面インピンジメント症状に対する評価方法

足関節背屈時に生じる、足関節前面のインピンジメント症状に対する評価方法を解説しています。背屈可動性を非荷重位だけではなく、荷重位で評価すべきであり、その他スペシャルテストや不安定性の評価、底屈筋機能不全も考慮して、多角的に評価していく必要がります。